不動産ガチンコエンターテイメント

GOGO★うさ丸の不動産日記

不動産業界の未来を知る!(最新ニュース好きな人向け)

<スピリタス①> 激狭アパートの『スピリタス』は凄いのか!?

投稿日:

(出典:スピリタス、FNNPRIME)   こんにちは!うさ丸です。 今日は、今月特集をしているシリーズ「TATERUオーナーが、TATERUを一刀両断!」では、ありません。 特集の続きを期待されていた方には申し訳ございませんが、 TATERUシリーズは必ず第10弾まで投稿しますので、もう少々お待ちください!   そして、今日は、TATERUとは直接関係ありませんが、 ちょっと寄り道をして、将来、TATERUにも関係してくる話しをします。   今日は、今、流行りの「激狭アパート」をプロデュースする『スピリタス』について、お話ししていきたいと思います。 ■今年から、スピリタスはテレビにひっぱりだこ!   皆さん、先週、今週に放映された、スピリタス特集の「マツコ会議」「じっくり聞いタロウ」を見ましたか?? 実に、面白かったですねー。 マツコが、「共用廊下が狭くて、私通れるかしら」(狭過ぎて多分、ムリ??)とか、「トイレが綺麗〜、でも、小さいから私入れないわね~」、「でも、思ったのと違って、ちゃんとしてるのね〜。」と、斬新極まりない激狭アパートに感心しつつも、自分は住めるのかどうか戸惑いながら、鋭いコメントでスピリタスを評価していました。 さすが、マツコ!! 不動産屋さんでもないのに、たった30分間で、激狭アパートを巧みに表現していて、スピリタスの良さがわかりやすかったです。 【【(先にお話ししておきますが)いつもお話ししていますが、うさ丸は「スピリタスの味方でも敵でもありません。」中立的な立場で、不動産会社勤務のサラリーマン、不動産投資オーナーの視点で、誠に勝手ながら、ズバズバ、思ったことを書いていきます。】】   続き・・・ 「じっくり聞いタロウ」では、社長が自ら出演してアピールしていました。 非常に面白かったです。   昨年は、「千葉テレビ」とかに出ていましたが笑、今では、とうとう「マツコ会議」にも出るようになりましたね。 他にもたくさんキー局の番組に出ていますね。 (出典:チバテレビ)   ■スピリタスは全く新しい価値観のアパート生活スタイルを提案した!   うさ丸が、はじめてスピリタスのアパート戦略を見た瞬間にこう思いました。 『うさ丸は住まない!(広い部屋が好きなので)。でも、この戦略は当たる。凄いなー。今後、絶対に人気が出るから、スピリタスのアパートに投資したい。』 そんな想いを抱きました。   (その後、すぐに注意すべき点がたくさんあるなと思いました。それは次回の投稿<スピリタス②>でお話しします!)   「都心はとてもじゃないけど、高くて住めない。だから安い地方で。でも、遠いな~。」というのが、これまでの「当たり前」でした。 これを覆し、スピリタスは、 『全然狭くて良いから、都心や職場のすぐ近くの綺麗なアパートにリーズナブルな値段で住みたーい!!』 という願いを叶えました。 素晴らしいですね。 新しい住み方。 新しい生き方。 そういう提案を実現しました。 この提案に呼応した若者達のジャンルは、、、、   ■ミニマリスト ■都心好きな人 ■満員電車が嫌いな人 ■新しいものが好きな人 ■狭いところが好きな人   などなど。 スピリタスは、いろいろな人の気持ちとうまくマッチしましたね! 住んでいる人の顔を見てください!(もしも見逃し配信で見れたらですが) 喜びに満ち溢れ、自分にあった新しい生き方を見つけた良い顔をしてます♪ 新しい、アパート生活スタイル・・・。あれ!それって、ちょっと前にもありましたよね! 皆さん、思い出しませんか?? ・・・ これは、まさに、「シェアハウス」が初めて日本に出来たときと同じです!! カボチャ問題という暗い話しはさておき、「シェアハウス」は新しい住み方を提案しました。 シェアハウスはいろいろなジャンルの人との共同生活で、一人という不安解消と共に、予期せぬ出会いというプラスもあり、それまでの「アパート生活は孤立空間」という常識を覆しました。 (うさ丸もキャロット姫さえいなければ、「シェアハウス」での生活にも挑戦してみたいですー。。) という、そんな、心の声は、さておき・・・。さて、     ■スピリタスを創業した社長は、どんなひと?   仲摩恵佑さん、31歳です! 出身は、大分県、大分鶴崎高校出身後に福岡市内の私立大学進学後に中退! 中退後は福岡で2年ほどプラプラした後、不動産会社に就職して活躍するも、リーマンショックの頃に会社と考え方が合わずに退職&起業を決心! 起業資金は、義父から300万円、叔父から400万円、投資家から600万円、日本政策金融公庫から300万円のトータル1600万円。 日本政策金融公庫も含まれていますので、これだけ、借りられるのは、その時点で事業計画の内容に信用があったということですね。     仲摩社長は、結婚していて奥様とお子さんがいて、Facebookも公開してます。 スピリタスで成功する前からの素の姿を写真で見ることができます。 成功者は輝いていて、素敵です★ エネルギーを貰えますね!   ちょっと話しを整理します。 スピリタスの概要です。 スピリタスは、「3畳ワンルーム」で年商30億円、70棟、従業員35名、将来有望! TATERUは、「Iotアパート経営」で年商670億円、約700棟、従業員約480名、現在危うい状況! スピリタスは小さいですが、今後、急拡大するでしょう。   ■メリットが多い。新しいジャンルの生活スタイル 狭くても、都心に近くて、綺麗で、最小限のものは揃っている!むしろ、自分にピッタリ! 入ってすぐに、3畳の部屋だけど、天井がとても高くて、「解放感」まではいかないけれど、激狭感はかなり薄れる。 TVでも紹介されてましたが、「都内で何回もオーディションを受けるミュージシャン、駆け出しの芸人、賃料を低くおさえたい都心ワーカー」とかとかの方にとっては、とっても助かるでしょう!!   ここから先は、次の投稿でまたお話しします!! 今日中に投稿すると思うので、お楽しみに♪

Sponsored Link

新規の投稿をメールでご案内します♪

-不動産業界の未来を知る!(最新ニュース好きな人向け)

Copyright© GOGO★うさ丸の不動産日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.